麺バカ放浪記

麺類が大好き、その中で一番好きなそばを食べまくるおじさんの、つれづれなるよもやま話です。

立ち食い 時事 そば

認知症 賠償裁判 認・認介護の怖さ!

投稿日:2016年3月3日 更新日:

49/65

認・認 介護

お早うございます
3月3日 雛祭りです。

20160303:saiban01

一昨日、JR認知症患者事故の賠償請求裁判
最高裁で判決が出ました。

一日経って様々な意見が出ていますが
私は双方納得がいく判決だと思ってます

20160303:saiban02

一昔前は ボケ老人 といわれ
社会の厄介者として扱われていた
認知症の方たち

1972年
有吉佐和子さんが 小説『恍惚の人』で
介護者の立場から現場のすざまじさを訴え
社会問題化しました

しかし時代は高度成長化
まだまだ日本も社会が若かった
恍惚の人も介護する側の苦労で書かれており
終わり方も基本破綻していない

それから40余年

あの時、時代を支え日本を築いてきた
団塊の世代の人たちが一斉に高齢者の仲間入り

介護する側からされる側になります

昔のように家庭内で介護を抱え込むのは
不可能です

介護する側もされる側も高齢者という
老・老介護という言葉が生まれ
それが今では 介護する側も
介護認定されている 
『認・認介護』
になりつつあります

介護される側の人権というものも
大切にしなければなりませんが
する側の人権はないのでしょうか?

一番の問題は人材不足の決定的解決策が
見いだせないということ

低賃金、重労働ということは大きな問題ですが
そこを解決しただけですべてOKではない

この問題を論じ始めると
長くなるので今回はやめておきますが
どこかで真剣に考えなければいけません

とにかく今回の判決は
当事者の責任を軽減したこと
またJR側にも全ての事故に
責任がないとはいわず
ケースバイケースで判断するとしていることで
胸をなでおろしていると思う

大企業のルールとして
裁判で賠償を訴えなければおさまりつかない
しかし世間の悪者にされるのもつらい

そんな立場から解放されたということは
今後の動きに大きな影響をあたえます

また介護側も賠償が確定してしまえば
徘徊や破綻をおそれて
それこそ座敷牢でも作らなければならない
しかし拘束、束縛は重大な人権違反

結局
国が本格的に取り組めということ

保育問題・介護問題
予算の無駄使いなくせば
もっと出来ると思うけどな

20160303:そば

北千住富士そば
日常が帰ってきました

-立ち食い, 時事, そば

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バレー今年最終戦 見事 散る!

Tweet Tweet243/357 バラバラ 栗林倶楽部本年最後の大会 メンバーの関係で違うポジション やってみた ダメだった  コート内で右往左往 ボールが運べない 六人しかいないのに じゃまにな … 「バレー今年最終戦 見事 散る!」の続きを読む・・・

海外旅行なんか 夢のまた夢 !

Tweet Tweetお早うございます 東京は冷たい雨でスタートです 300円で稼ぐ力をつかみ取ろう!   海外旅行なんか 夢のまた夢 ! 景気は回復しているというが 一向に実感はない 朝から晩まで一 … 「海外旅行なんか 夢のまた夢 !」の続きを読む・・・

no image

大盛 どっちが正しいの?

Tweet Tweet83/116 成長が早いあっという間にここまで伸びた もうつぼみも作り始めている 暖かくなって、適度に雨も降って彼等には育ちやすい環境かも 北千住富士そば 22日、23日、大盛は … 「大盛 どっちが正しいの?」の続きを読む・・・

桜がさった、春が来る

Tweet Tweet  68/96 花冷え 桜は保ちますが今日花見を計画している方にはちょっと残念な天気ですね (T^T) ▼関連した記事▼: 春の息吹 観察日記 食卓塩 値上がり サント … 「桜がさった、春が来る」の続きを読む・・・

ケッパレ FC東京 バレー部

Tweet Tweet245/359 頑張れ! FC東京 サッカーじゃないよ FCにはバレー部もあるんです 荒川のジュニアバレーでも大変お世話になり 何かと気になるチームですが 今期なかなか調子が上が … 「ケッパレ FC東京 バレー部」の続きを読む・・・